料理という新たな世界。心のどこかに抱えていた思いと向き合える喜び。

料理を上手になりたいと思って、早速海老のパスタを作ろうと思いつき、冷凍の海老を解凍していました。

私も次女も大好きな海老が大好き♪冬休みが終わり、次女が午前授業から帰ってきますので、2人の好きな海老を使ってパスタを作ろうと思いました。

美味しいレシピが知りたいと思って、YouTubeで作り方を見ると、、

レベルが違う。

私が想像していたのと全く違かった。

以前書きましたが、今ってプロの方が動画で配信してくださっているので、手順が分かりやすくて、理解しやすいのですね。

昔は本では本格的な料理が学べても、あまりにハードルが高すぎて、見るだけで諦めていました。

家庭料理で十分だと思っていました。

本当に色んな事が学びやすい時代に神様がしてくださったのですね✨

海老のパスタですが、プロの方はだいたい殻付きの海老を使って、殻から出汁を出して旨味を抽出しているようです。

それは美味しいに決まってる!

今までの私は「美味しいものを作りたい」というよりも、ある食材で何が作れるか、生活の一部として、子供に食べさせなければいけないから作るという毎日でした。

そして空腹や欲を満たすもの。

なかなかこの考えから抜け出すことができませんでした。

また別の機会に書きますが、この個性才能を伸ばすようになってから、自分が長い間変えたいと思って苦戦していた部分をすんなり変えることができたのです。

また、美味しいものを作りたい、学びたいと思ってYouTubeを見た時、なんて広い世界が広がっていたのだろう、と思いました。

図書館に行って料理の本を見ても、本当に沢山あり、私はこんな世界が広がっていたのに、全く知らずに生きようとしていたのか、なんてもったい生き方をしていたのかと気付きました。

また、心のどこかで知りたい、実践してみたい、扱ってみたい食材などがこの分野でも沢山あり、一つ一つ向き合えることが本当に嬉しくて。それはもう一つの私の個性才能である【洋裁】の分野でも同じでした。

聖霊様が働いてくださる時代になって、新たな個性才能を伸ばしなさいと仰ってくださらなければ、こんな面白い世界を知らぬまま死んでいったのだろうと思い、本当に感謝の気持ちが湧き上がってきます。

肝心な海老パスタですが、殻付きの海老がなかったので今ある材料で、作りました。

正直、納得がいくものは作れませんでしたが

諦めず、今度はちゃんと材料を用意してリベンジしてみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました