【作りました】コート作りから学んだこと。間違ったクセを直して成長したい。ブログの方針が決まる

 
コートの生地をいただいたので、去年初めて一着作り、今年もコート作りに挑戦してみました。

生地をいただいた経緯についてはこちらに書いています。宜しければご覧ください。


私はこのコートを作った事が、自分の個性才能や御心に対する考えが変わったきっかけでもありました。




一着目を作った時は、ただただ難しいと思い、苦戦しました。

なので今度は、もっと上達するぞ!と意気込んで行いました。

しかしながら、途中まで夢中になって作っていたものの、いまいち神様からの感動がなく、

何か「ズレているのかもしれない」と思い、一旦やめました。


それから一ヶ月位やるように感動もなく、中途半端な状態で手付かずのまま放置した状態になってしまっていました。

その間全く個性才能に関してのことが進まず、

「こんなに材料は沢山あるのに、何で進まないのだ」ともどかしい思いで、これらの生地は神様が与えてくださったものではないのかな。と考えては、自問自答し、祈り求めていました。

「神様が与えてくださった沢山の生地や糸を神様のために使いたいのですが、どのように使ったらよいでしょうか。」

と祈り求めると、感動はあるのですが、なかなか進みませんでした。

ずっともどかしい気持ちでしたが、ある日の明け方、「今日は何をしたらよいでしょうか?」とお尋ねしたら、コートの続きを作るようにやっと感動がきました。

私は嬉しくて!

しかしせっかく行うなら、
ただ作品を作ろうとして作っても、神様からの感動がなければ意味がないことを何度も経験していましたので、より悟りや恵みを受けるには、

心を込めて、お祈りをしながら行おう。と思い、そのように心がけて実践しました。


そのコートは、自分の手持ちのコートを元に型紙を取ったのですが、作ってもいる途中になぜかズレてしまって、左右が合わなかったり、縫い目がズレていたり、

結局そのコートの途中からの作業は、全て「直し」で終始しました。



私はこの事を今までそこまで気にしませんでした。

実は私にとっての「裁縫」は、「直す」ことが当たり前だと思っていたのです。

おそらくこんな人滅多にいないですよね。

私は元もと裁縫は好きでしたが、全て独学で、基礎から習った訳ではないので、細かいことが好きな一方でズボラな性格もあり、

「自分が好きなものを作ること」

が好きなだけで、基礎がきちんとできていませんでした。


実は型紙もほとんど使ったことがないほど自己流でここまできました。


服は何着か作ったことがありますが、既製の服から型紙をとる「コピーメイド」がほとんどでした。

なので必ず「ズレる」→「ズレを修正する」がお決まりのパターンでした。



この時、自分の今までの性格や行いが走馬灯のように頭を駆け巡りました。

早く結果を出したい、形にしたいという思いで適度に行ってしまい、後から繕うという、

趣味とはいえ、お決まりのパターンは、

信仰生活においても失敗したことでした。

もちろん、裁かれたからこそ悔い改めることができますので、そうなって感謝している事も沢山あります。

しかし、初めから従順に従えば、間違いはあんなに起こさなかったと思える事も多々ありました。




それまで、「自分の個性才能を使って神様の栄光を表したい」とずっと願って祈り求めていました。

そのために、生地を神様が与えてくださったと思っていました。


しかし、自分のあまりの実力のなさに気付き、

この生地は、成功作品を作るためというより、惜しみなく沢山練習をするために与えてくださったのだ、と思えた時、すごく感動や恵みがきたのです。

やっと自分のレベルを弁えることができた事で、自分でも逆にスッキリしました。

そしてその日から、御心に関する事が進んで行ったのです。


私達は御言葉を読み始めて、お祈りをしたりと霊的な成長を日々成すために実践しています。

しかし私は特にまだまだ霊的に幼いです。 

ですが、幼いながらも出来ることがあるのだと教えて下さいました。

RAPTさんは、初めは他の陰謀論者と変わらない話をされていましたが、次々と解明され、誰も解けなかったことを解かれました。今も進化し続けていらっしゃいます。


その成長をRAPTブログで私達は逐一見てきたからこそ、この方はあちら側ではない、本物の実力のある方だと確信しました。

十二弟子の皆様もご成長がとても伝わってきます。 


いきなり神様の栄光を表したい!と思ってもできるわけないのだ、

少しずつ神様と相談して、作品を作ったり洋裁を学んだりながら悟った事を書いていこう。

成長していくブログにしたいな。

と思ったらすごくしっくり来て、このブログを作るに至りました。

コートはやっと完成しましたが、コートの生地が厚い上に綿が入ったキルティングの裏地を使ってしまったために、ゴワゴワになってしまいました。

そして、「歪みが・・」

この写真はまだ良い方ですが、写真を撮ってみると尚更分かります。

Photoshopで修正したい気持ちをぐっとこらえて、次はもっと上達するために、あえて残し、記事にしました。

やはり伸び止めテープを貼らないとダメですね。

とても勉強になりました。

洋裁にしても、信仰にしても、間違った行いや考えの癖が沢山ある事に気付きました。

それらを無くしてまっすぐ成長していきたいです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました