これから色々な料理に挑戦していきたいと思います★

2023年に入り、聖霊様が働いてくださる時代になったのだと御言葉で教えてくださいました。

聖霊様についてはこちらをご覧下さい。

RAPT有料記事26(2015年12月7日 )神、聖霊、御子の三位一体が強く働く時代。

RAPT有料記事138(2017年1月16日)私たち人間は限りなく聖三位に似た者になることができる。

検索結果: 2022年4月

神様が厳しく、真理で悪を裁いてくださるお父さんのような霊なのに対し、聖霊様はお母さんのような女性の温かい霊です。

今までは人類の刑罰の期間でしたので、そんな聖霊様の愛を与えていただくことができませんでした。聖霊様の愛がなかったので、この世の中は愛が冷え殺伐とした時代になってしまっていたのですね。

RAPT有料記事641(2022年4月4日)成約時代は、神と御子だけでなく、聖霊様も働くようになるから、これまで欠けていたものが全て補完される時代になるだろう。

その聖霊様が、やっと働いてくださる時代に入ったのです。

私自身、自分がどうしても変われなかった部分ややりたかったことが前進して行くのを実感し、これも聖霊様が臨んでくださっているからなのではと強く感じています。

先日の御言葉で、聖霊様が働いてくださる時代になったから、聖霊様から構想を受けて新しいことを始めなさいと仰られました。

RAPT朝の祈り会(2023年1月分)

2023年1月2日(月)
新しい時代に相応しく、新しいことを始めなさい。父しかいなかったときと、父と母がいるときとでは、できることが全く違うから、神様だけでなく、聖霊様にも祈り求め、新たな構想をいただき、新しいことを始めなさい。

2023年1月3日(火)
神様の厳しい愛と聖霊様の優しい愛の両方があってこそ、人は完全な者へと成長することができる。そして、完全な者が新しい構想を受けて新しいことを成すから、人間の想像を遙かに超えた地上天国をこの地に実現することができる。

早速、聖霊様に祈り求めました。

すぐに料理や特に盛り付けを学びたいという考えが思い浮かびました。しかしこれは自分の思いかもしれませんので、お尋ねしてみると聖霊様から聖霊を与えていただいているように感じました。

以前から心のどこかで美味しい料理を美しく盛り付けられるようになりたいと思っていたのですが、なんせ料理も盛り付けも本当に苦手でした。

ですが、感動を与えていただいたことで、やる気に満ちあふれ、まずキッチンの整理からしていきました。不要だけどあることが当たり前になっていて処分せずにいたものが沢山出てきて、動画などを参考にしながら夢中になって整理していきました。

整理をしたりキッチンが使いやすくなっていくことが本当に楽しい一方、

この作業を毎日行なっているうちに、肉的になりすぎていないか、ズレていないか、霊的な事を疎かにしていないかと、自問自答するようになりました。

私は今まで御言葉を曲解してしまったり、つまみ食いして気付かない間にズレていて大変なことになってしまったことがあります。なのでそれだけは絶対に避けたいので神様に気付かせてくださいとしっかり明け方祈り求めていました。

一方で、どんどんキッチンが使いやすくなっていきました。

しかし自分がしていることが本当に御心なのか分からず、心が定まらないような状態になってしまっていました。キッチンを整理することが楽しくて仕方がないのですが、これが自分の欲でやっていないか、二心になっていないかと気になり、祈り求めていました。

そんなある時、賛美を心を込めて捧げたことで、自分がどうしていくべきかが伝わってきたのです。

キッチンを整理するのは料理や盛り付けを本格的に行なっていくために導いてくださったのだと。

趣味程度にやるために神様は個性才能を伸ばしなさいと仰られたわけではないと、以前御言葉で宣布して下さっていました。

RAPT有料記事402(2019年9月2日)この世がどんなに変動し、この世の価値観がどんなに変わったとしても、主を信じて愛する人は時代に取り残されることなく、むしろ時代の中心となって活躍し、その存在価値をどんどん高めていくだろう。

よし、本気でこの個性才能を高めてみよう。

とやる気が沸き上がりました。

しかし一方で、料理が上手な人が五万といる中で、こんな料理や盛り付けが下手な自分が本気でこの個性才能を伸ばすのは違うのでは、という気持ちがどうしても拭いきれませんでした。

しかしやってみたかったことでしたので、ワクワクしている気持ちの方が大きいです★

そして、今いくつか作ってみましたが、この短期間でもこの個性才能によって沢山の悟りや感動を与えていただきました。

これから投稿していきたいと思います。

ただ、初心者ですので料理のレシピを書いていくというより、こんな料理に挑戦して、こんなことを悟りましたましたというような内容になっていくかと思います★

どうぞ宜しくお願いします(*^-^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました