我が家で初めて飼うことになったハムスターと神様のお導き。

a pair of dwarf hamster in a glass

我が家で初のペット、ハムスターを飼うことになりました(╹◡╹✿)

厳密に言えば、子供が小さい頃、お祭りで金魚すくいをした際に捕った金魚を飼ったことがありましたが、動物は本当に初めてで、ハムスターを迎えてから今でも新鮮な日々を過ごさせていただいています。

ハムスターは動物の中でも最も手頃なペットだと思われているかと思いますが、ペット初心者にとっては一大事でした。

ハムスターを飼うことになった経緯は、2年程前に遡ります。 

実はRAPTさんの犬達の動画を次女に見せた事がきっかけでした。


・KAWATAのInstagram
・NANAのInstagram
・ERIKAのInstagram

【第1回】ミナのラジオ – 元気に育つ5匹のワンちゃんたち – ゲスト・NANAさん

次女に動画を見せると、ぺっちゃん達を一瞬で好きになり、動画が出たら喜んで見るようになりました。

その様子を見て、この子は動物に関わることが個性才能の一つなのではと思いました。

当時小学2年生だった次女も4年生になり、YouTubeを暇があれば見るようになりました。

絵を描くことを勧めたら、毎日描くようになり、YouTubeをBGMにして描いています。ですが制限をかけても、見せたくないものが沢山あります。

私はせっかくだから、動物の動画を見てくれるようになれば、害にもなりませんし、動物の知識や興味も増して、有意義な時間をよりすごせるのではと思っていました。

そんな中、今年の夏にある出来事があり、その思いが現実になりました。

それは私の実家に帰省した時のことです。

実家の帰省については、距離が少しありますので、神様に祈り求めながら行くべきか決め、行くことにしました。

話はそれますが、私がネックになっていたのはお祈りです。母には信仰の事はそれとなく話ましたが、きちんとは理解されていません。

それでも、私一人が寝るお祈りの専用の部屋で寝ることができ、明け方は毎日お祈りをすることができました。

更にすぐ近くに、素晴らしい景色の、夜中は誰も来ないお祈りに最適な場所を見つけたのです!

 

こんな場所があったなんて、お祈りのために神様が用意してくださったのかと思ってしまうほどでした。その時洗脳の深い母にヤキモキしてしまっていたのですが、この景色を見て、神様の偉大さに感動してしまいました。

そして私はこんなに偉大な神様に祈り求めているのだと、自分の悩みが小さく思う事ができました。

話は戻りますが、

この帰省の間、近くに住む兄の家で飼い始めた犬を実家に連れてきた事で、次女はメロメロになり、次女の動物好きが一気に加速しました。

帰ってからも、「犬に会いたい」「うちでも何か飼いたい」とせがまれるようになり、毎日動物の、特にペットになりそうな動物のYouTubeを見るようになりました。

私が心で願っていた事を、神様はこのような形で叶えてくださったのだと思いました。

私自身は、動物やペットはほとんど興味を持ったことがありませんでした。
 
小さい頃、クワガタやカブト虫を飼っていた事はありましたが、賃貸でしたので犬などは飼えませんし、自分の事でいっぱいいっぱいだと思うようになりとても余裕などないと思っていました。

ペットとは一生無縁だと思っていました。

しかし、RAPTさんの犬を拝見し、動物ってこんな表情をするんだとか、動物も感情があったり、まるで人間のようにヤキモチを焼いたり、愛を表現したり、動物の間での秩序があったりと、驚くことが沢山ありました。

犬に対する認識がガラっと変わりました。

もちろん、RAPTさんや十二弟子の方々神様の愛で育ててらっしゃるから一層愛らしいのだと思います。
 

娘が動物のYouTubeを見るようになり、私までも動物の意外な一面を沢山知り、今まで興味を持った事がなかった動物に一気に惹かれていきました。

信仰を持つようになって、今まで興味を持たなかった事に興味を持つようになった事が増えたと書きましたが、動物やペットに対して興味を持つようになった事もその一つでした。

動物ってこんなに面白いんだ✨と時に感動してしまうことも。

次女は何か飼いたいと言い出してから、賃貸でも飼えそうな小動物の特徴を理解しながら、探していきました。

カワウソ、フェレット、モルモット、チンチラ、ウサギ

どれも可愛いくて、特にウサギは最終候補で、動画を毎日見ていました。

私もお祈りをしながら進めていきました。

最終的に、大家さんに確認取ってもらい、ウサギは壁を引っ掻いてしまいトラブルが多いから、ハムスターならと言われ、ハムスターを飼う事に決めました。

次回は、このハムスターの飼育を通して悟ったことを書いていきたいと思います。

ハムスターの写真について

ハムスターの画像ですが、ハムスターは夜行性のため、我が家のハムさんは日中は基本寝ています。起きても餌を食べるために起きてくるだけなので、リズムがおかしくなってしまうため日中は構うことはしません。

夜起きてきたらゲージから出して大きなサークルで遊ばせますが、やはり部屋を明るくすると暗い所に隠れたがりますので、部屋を暗くして散歩させています。すると凄く元気よく走り回るのです。

しかし、暗い写真しか撮れないのです。゚(゚´ω`゚)゚。

初めのうちは知らなかったので、明るい部屋で散歩させて写真を撮っていたのですが、慣れていないのであまり良い写真が撮れませんでした。

youtubeでは当たり前のように明るいところで撮影されていますが、少しくらいなら大丈夫なのかな?

今度、ハムスターに負担にならないように、良い写真が撮れるように挑戦してみたいと思います。

ですので、アイキャッチに使う写真は素材屋さんからの物を使わせていただくことが多いかと思います。ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました