【サヨリの天ぷら】下処理が楽になったまな板シート

料理という個性才能を伸ばすようになって、少しずつ今まで扱ったことのない魚料理にチャレンジしてみることにしています。

今までは大体が焼き魚、西京焼き(漬けてあるものを焼くだけ)、フライ、天ぷらくらいでした。

しかし下処理がちゃんとできていなくて小骨が痛かくて食べずらいうこともしばしば。

そして魚を1から捌くと、まな板が汚れるし、ゴミが凄いことになるので、敬遠してしまいがちでした。

せっかく安くて珍しい魚が手に入る地域に住まわせてもらっているので、

どうにか魚料理をもっと手軽にできないかと思い調べると、使い捨ての「まな板シート」というものを発見。

100均でもありましたが、少し幅が狭かったです。魚の下処理は広く使えるほうがよいので、こちらにしました。こちらにして正解でした。

鯛のあらと一緒に買ったさよりを調理した際に初めて使ってみました。

それでも何回か洗いましたが、まな板が汚れずにすむので良かったです!

小骨を丁寧に取ったのでとても食べやすく美味しかったです。

魚嫌いの娘も美味しいと言って食べてくれました。

神様が与えてくださった色んな食材を調理し、味わってみたいと一層思いました^ー^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました