神様のために行うなら必要な物は与えていただける

神様は、その人が御心を為すのに必要な時間・お金・実力・などは、願い求めたら与えて下さるのだと教えて下さいました。

RAPT有料記事578(2021年7月31日)主はご自身のために大きく御心を成そうとする者に、惜しみなく霊肉のものを豊かに投資してくださる。

私自身、信仰を持ってから、偶然とは思えないことが何度もありました。

自分の体験を交えながらお話しさせていただきますね。

ある時、ふとタンスを整理していましたら、サイズが大きくて着る機会がほとんどないカーディガンを手に取りました。「ロックミシンがあれば直せるのにな。」と思い、その日はタンスに返しました。

すると次の日の朝に、知り合いからメールが来て

なんと洋裁の材料や生地、そしてロックミシンもいただける事になったのです。

ロックミシンはずっと欲しいと願っていましたので

私は飛び上がるほど嬉しい気持ちになりました。

洋裁を通して御心を為したいと思っていましたので、神様が与えてくださったと感じたからです。

ちょっと古いですが、十分使えますし、すごく重宝しています。

しかしこのことも嬉しかったですが、実際に生地を受け取りに友人宅に伺ったときに、思うことがあり、

より強い思いで世の中を変えていきたいと思うに至りました。

その時のことをお話ししたいと思います。

友人の洋裁好きのお母様が亡くなり、生地や糸が大量に余っているとのことで、今回戴けることになりました。

その亡くなった友人のお母様は、神様に近い生き方をしてこられたのだろうな。という性格が伝わってくる方で、友人の中学校の時の制服も作ってしまうほどの洋裁の腕をお持ちでありながら、ほぼ無償でお知り合いに教えていたり、頼まれた物を作られたりしていたそうです。

友人から話を伺っても、お母様の人の良さが伝わってきました。

私はそんな方がこんなに身近にいらっしゃったことを、亡くなるまで全く知りませんでした。

もっと早く知っていれば、私も裁縫を習いたかったなと思いました。

しかし何より

そのような方がひっそりと亡くなられることに対して、「悔しい」という気持ちがこみ上げてきたのです。

その時は、嘘ばかり垂れ流す中田敦彦がYouTubeでもてはやされていた時でした。

こんな詐欺師ばかりが有名になって、本当に正しい人が無念な思いをする。

それが今までの時代でした。

RAPT理論で、偉人だと言われて歴史の教科書に載るような人物はほぼ悪魔崇拝者だったり、平気で人を殺すような人物だったと暴かれました。

新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

しかしその時、一番正しい生き方をしてこられた方・・・

それは、人間にとって何より大切な「霊」の救いのために神様を命がけで愛してこられた方。

神様の傷付いた心情を理解できるようになるため、想像を絶する練達を受けてきたRAPTさんの壮絶な体験(十二弟子・NANAさんの証)

裁縫が上手い人はいくらでもいますが、御言葉を伝えてくださるRAPTさんの代わりになる方はいないのだ。

そう思いました。

しかし、

誰よりも無念な思いをされてこられた方

それは神様なのです。

こんなに私達人間を愛してくださって人間を創造され、必要な物を与えてくださり生活も豊かにしてくださっている神様。

その神様の存在がサタンの手口によってひた隠しにされ、人間からそっぽを向かれ、人間自身も本当の幸せを見失いました。

それがどれほどの神様が悲しみだったのか

RAPT有料記事6(2015年8月24日)本当の愛とは何か。

御言葉で教えてくださいました。

人類にそっぽを向かれて傷付き苦しんでいる神様の心を慰めて差し上げる者になりたい(十二弟子・NANAさんの証)

もっとこの世の悪の存在と、人間の救いを願う神様の存在が正しく認識され、これからの時代は、神様を愛して本当に正しい生き方をされてこられた方が祝福される時代にならなければならないと本当に思いました。

そして神様が喜んでくださる世界にしていけるようしていけるように働く者になりたいです。

そのように生きることこそが人間にとっての幸せでもあることを知って欲しいただきたいと思います。

2度目に戴いたときのお話しも少ししますね。

ある日、戴いた生地でコートを作っていました。


しかし、裏地がなかったので「明日にでも裏地を買いに行かなければ」と思った次の日に、コートの生地を戴いた友人から、「生地をまたもらってほしい」と連絡がありました。

私はまた、飛び上がるほど嬉しかったです。

実はその時、なかなか罪が無くせず無力な自分に少し落ち込みかけていた時だったのです。

ちょうどその時にこの友人からメールが来て、生地をくださるとの連絡をいただきました。

神様が本当に絶妙なタイミングで私を励ましてくださったのを感じたのです。
神様が私の心の奥まで分かって
癒やしてくださったことが嬉しくて、

よし、力を与えてくださる神様に、今日はいつも以上に恩返ししたい!お祈りもいつも以上に捧げたい!と力が湧いてきたのです。

こちらが戴いた生地です。

生地自体は、高級な生地もありますが、押し入れに長いことしまわれていたものですので、全体的に古い生地が多いです。

私はこの生地でどんな物を作れば良いのだろう。とずっと考えていました。

しかし、上記の証でも書きましたが、「惜しみなく練習をするために与えていただいたのだ」

と思ったら、とてもしっくりきました。

あまり新しくて良い生地だと、もったいなくて失敗できないと思って使いづらいですから^^

この生地達を使って、洋裁を上達していきたいと思っています☆

 

本物の宗教は「現実的」

私もそうでしたが、宗教と聞くと、心の拠り所だったり、心の救いだけを説く「思想」だと思われている方がほとんどではないかと思います。

実際、オウム真理教や創価学会などのカルトが凶悪なことをしていることが騒がれたりしましたので、「宗教」=「カルト」というイメージもついてしまっているかも知れません。

いずれにしても、「現実離れした思想」だと私自身思っていました。

しかし、RAPT理論を知り、世の中が嘘だらけだと分かり、キリスト教を目の敵にしてきた支配者達の存在を知りました。

真実を知った上で御言葉を読み実践していくと、ただの「思想」ではなく、確実に霊界にいらっしゃる神様の力が働いているのが分かり、全てが御言葉通りに動いていてるのが分かるのです。

他の宗教は、ただ信じるだけで救われる・病気が治る、などと教えます。一見耳障りが良いですし、楽をして○○をしたい。と人は考えたいですからそちらを信じるのでしょうが、

実際そのように生きても絶対幸せになれないと、御言葉では断言してくださいました。

どこまでも神様のために心を込めて働きなさい、努力をしなさいと仰られます。

本当の幸せを得るためにはそれだけの努力が必要なのだと。

その努力の仕方が、世の中の考えでは上手くいかない事も理路整然と教えてくださっていますし、どのように努力すれば良いかを教えてくださっているのです。

そして心の救いだけでなく、現実的にも神様が与えてくださるのだと教えてくださいました。

私も今は条件がまだ足りませんが、神様に祈り求めながら行っていると、必要な物とそうでないものが見えてきて、本当に必要な物は与えられますし、また大きな事は、今は与えられなくても今後必ず与えてくださるだろうなと思えるのです。

RAPTさんご自身が誰よりも証明されていますね。

本物の宗教は、もはや宗教という概念を超え、この世の中に絶対的に働く「真理」なのです。

『宗教』という考え方の転換期。
今まで、宗教と自然現象は全くの別物、むしろ相反するものだと思っていました。例えば、宗教では神様が人間や世界を作られたと言われますが、学校では人間は猿から進化したと習いますし、地球や宇宙や天体も、ビッグバンという大爆発によって作られたというこ


コメント

タイトルとURLをコピーしました